PRODUCTS

製品情報

TOP

製品情報

橋梁製品

ST-SGN12(高防錆表面処理)

ST-SGN12(高防錆表面処理)

ライフサイクルコストの縮減を実現する100年防錆処理

NETIS 登録番号 KK-050065-V(掲載期間終了)

特長

1.『100年構想』に対応するための、SGめっき+ナイロン#12による新防錆表面処理です。

 

2. 一般的な防錆仕様である溶融亜鉛めっきに較べて、鋼材寿命が4~8倍にUPします。

 

3.補修や交換の費用を含めたライフサイクルコストを大幅に縮減できます。

 

4.特に深刻な塩害地域(日本海沿岸・沖縄県など)や溶雪剤の散布地域(北海道・積雪地方など)に対して絶大な効果を発揮します。

 

5.支承に限らず、鋼材を使用する製品のほとんどに適用可能です。

◆納入実績

ST-SGN12は、過酷な環境で知られる沖縄地方及び海岸地域において高い評価が得られ 、積雪寒冷地の凍結防止剤を散布する地方で実績があります。

羽田空港D滑走路、北陸新幹線、ベトナムのディンプー カットハイ橋など全国で多数の実績があります。

◆耐久試験

琉球大学との共同研究により、ST-SGN12使用の防錆効果をゴム支承の鋼製部品を試験体モデルとして、促進劣化試験・大気暴露試験(沖縄県の内陸部・海岸部に設置)により検証中です。

 

比較として塗装系・溶融亜鉛めっきを実施しています。塗装系については、ボルト部、鋼板のコーナー部、クロスカット部などから塗膜の割れ、浮き等が見られます。また、溶融亜鉛めっきは年間腐食減量が約100g/㎡/年の速度で膜厚が減少しています。

ディンプー カットハイ橋【ベトナム社会主義共和国】 

羽田空港D滑走路 

カタログ