TOKYO FABRIC INDUSTRY

東京ファブリック工業株式会社

技術相談・問い合わせ

製品情報

桁衝突工法用緩衝ゴム

特⻑

1.橋梁の耐震補強対策として、橋台部の変位拘束効果により、橋脚の致命的な損傷を抑止します。

2.緩衝ゴムは、桁衝突に伴う高圧縮下においても荷重の繰り返し回数や載荷速度に対して安定した圧縮性能を発揮できるゴム材を使用しています。

3.仮桟橋・仮締切を必要とする河川橋や、施工条件の厳しい橋脚に対して大幅なコスト縮減が図れます。

  • ⼀覧に戻る
  • 納⼊実績
  • 技術相談・問い合わせ