TOKYO FABRIC INDUSTRY

東京ファブリック工業株式会社

技術相談・問い合わせ

製品情報

M型止水ジョイント

特⻑

1.M型止水ジョイントが変形することにより、構造物の不等沈下や伸縮を吸収します。

2.ジョイント締着部に設けた止水凸条を圧縮することにより構造物とゴムジョイントの間の浸水を完全に防止します。

3.凸条の中心に締着ボルトを設けているため、左右均等に圧縮することができ、締付トルク管理が確実にできます。

4.水道など成分が水に浸出してはいけない場合や、直射日光が当たる場所、函渠内で温度の高い箇所に使用する場合には、材質をクロロプレン系合成ゴムから「EPDM」に変更することも可能です。

  • ⼀覧に戻る
  • 納⼊実績
  • 技術相談・問い合わせ