TOKYO FABRIC INDUSTRY

東京ファブリック工業株式会社

技術相談・問い合わせ

製品情報

U-ウェッジフレーム

(アンカーレス桁接着工法)
NETIS 登録番号 KK-180015-A

特⻑

1.フレーム内側にくさびを配列することにより大きな押しつけ効果を生み、桁表面での固定を可能にする新しい接着工法です。

2.桁表面のくさび配置部分での工事のみでアンカー機能ができるため、コンクリート構造物の鉄筋など内部の構造に影響を及ぼさずにフレーム固定でき、構造物の耐力低下を招きません。

3.従来のアンカーボルト締着方式は、アンカー取付け部の削孔やそれに伴う鉄筋探査の必要がありますが、U-ウェッジフレームはそれらの作業を必要としないため、施工性に優れ確実にコストの縮減が図れます。

  • ⼀覧に戻る
  • 納⼊実績
  • 技術相談・問い合わせ